レスベラルトールが体にいい理由

レスベラルトールが体にいい理由

レスベラルトールが体にいい理由

レスベラルトールはポリフェノールの一種です。
よく、赤い色素が入った植物には含まれていると言われています。
代表格には赤ワインのポリフェノールが有名です。

 

ポリフェノールの一種のレスベラルトールは、とても高い抗酸化作用があります。
人の老化は、細胞の膜が活性酸素によってキズつけられて、細胞が壊されてしまい
細胞の再生が衰え、正常な細胞の新生ができなくなっていくことで、老化が起こってくると考えられています。

 

レスベラルトールはこの活性酸素を除去する作用があるので
活性酸素によって細胞を傷つける事を防ぐので、世界的にも注目されています。

 

また、レスベラルトールは血液の流れを促進させる作用があり、血管を若返らせる作用も報告されています。
このために、血管関連の疾患である、心臓疾患や、脳梗塞といった病気の予防の効果があるのです。

 

他には、動脈硬化・認知症・糖尿病・メタボリックシンドロームの予防や症状の改善に効果があると言われています。
血液を各細胞に送り届ける効果が高いので、アンチエイジング効果もあると言われています。

 

細胞に血液を多く届けることで、新陳代謝が促進されて、血行が良くなりシワやタルミの改善が行われ
若々しい肌に変わっていくというものです。

 

このような、効果がレスベラルトールにはあるので、体にいいと言われているのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ